LEDバーライトでPCデスク廻りを明るく!

1.パソコン周りが暗い!

以前作った壁付けのパソコンデスクですが、プリンター置きがちょうど目線の少し上にあり、光源が背面のみとなるので、モニター画面を見る時に明暗差が大きくとても目が疲れておりました。
f:id:hikyosyua:20191022055155j:image

 何か良い照明はないかと色々探していた処、LEDバーライトなるものがある事を知りました。もうすでに電源タップはいっぱいの為、どうしようか考えていたのですが、どうやらUSB給電にて点灯させる事が出来るものもある事が分かったので、このタイプで探してみる事にしました。

 

2.照明の明るさについて

  明るさについて、どの程度あればよいのか不明だったので、少し調べて見る事にしました。作業を行うにあたっての明るさに関する規制は、労働安全衛生規則という規制にて、以下の様に決められておりました。

 精密な作業  300ルクス(lx)以上

 普通の作業  150ルクス(lx)以上

  粗な作業    70ルクス(lx)以上

このルクス(lx)がどの様なものかと言うと、下の説明図にある様に面積当たりの光の量と言う事になるそうです。つまりは、実際のパソコン作業において、手元をどの程度明るく出来るのかの指標になるとの事です。

    

f:id:hikyosyua:20191022061238p:plain

 出典元 http://www.hikariiku.com/basic_knowledge/360/

3.商品の選定

 初めに検討したのは、アイリスオーヤマのバーライトです。大きさが60cmと少し大きめなのと900ルーメン(lm)で1mの距離での照度換算は940ルクス(lx)となりました。ただ、少し大きいのが気になったのでもう少し探します。

 

 もう少し小ぶりなもので探していた処、中国製ですが良さそうなものが見つかりました。

f:id:hikyosyua:20191022064742p:plain

商品説明では、高輝度SMD LEDを24個搭載やUSB電源使用可やコード長が約150cmと設置に関しては問題なさそうでした。

■サイズ:長さ35×2×1.5cm
■コードの長さ:約150cm
■付属品:強力マグネットパーツ、両面テープ
■電源: USB電源使用

ただ、 肝心の照度に関する記載が一切無しでした!?

購入は少し躊躇しましたが、値段も大したことないのでお試しで購入しました。

 結果ですが、明るさ設置のしやすさ共とても満足しております。
f:id:hikyosyua:20191022053934j:image