エアコン掃除

 6月に入る前に簡単にエアコン清掃をしていたのですが、少し使うとまたカビ臭い匂いがし始めました。リビングと脱衣所がつながっている事が影響していると考えております。

f:id:hikyosyua:20190721193812j:image

 お風呂あがりに子供達が戸を全開で出てくる為、お風呂場の湿気がリビングに流れ込みエアコンがこれを吸込むと考えられます。証拠に、ドレンが流れた後は風呂場でよく見る赤カビが生えてました。

f:id:hikyosyua:20190721124438j:image

 妻と子供達が買物に出掛けている間に、早速掃事を開始します。養生は塗装用マスカーにて行います。この時の注意点としては、エアコン本体横までマスカーを張り付ける事です。これをして置かないと、後でファンを試運転した時に、飛沫が飛び散ります!

f:id:hikyosyua:20190721124756j:image

 下側は、バケツで受けを行います。ここでの注意点は、マスカー下部をバケツときちんと繋ぎ留めておく事です。
f:id:hikyosyua:20190721193407j:image

 洗浄には、キッチンハイター泡タイプを使用します。

f:id:hikyosyua:20190721124954j:image

 使用したマスカー類です。

f:id:hikyosyua:20190721125037j:image

洗浄用のスプレーボトルは100均で購入したものです。水を何回も入れるので口が広いのが使いやすいです。

f:id:hikyosyua:20190721130354j:image

 始めに、電源コードを抜きます。次にエアコンのルーバーを取り外します。写真では、エアコンルーバーは外してますが外し方は、ルーバーを少したわませた状態で左右の差し込み部分を引くと簡単に取り外せます。真ん中の穴の部分は、プラスチックのワッシャーがあるので取り外す時に、無くさないよう注意ください。その後エアコンファンにスプレーで水をたっぷりかけた後、続いてキッチンブリーチをスプレーし20分程度放置します。カビ臭い匂いの原因はファンに付いた汚れにあると考えておりますので、ここを重点的にクリーニングします。

f:id:hikyosyua:20190721130629j:image

 写真では素手で実施してますが、キッチン用手袋を使用して下さい。そのまますると、翌日の手荒れがすごい事になります。ブリーチの泡がある程度消えた事を確認した後、100均スプレーボトルで水洗いをおこないます。

f:id:hikyosyua:20190721130912j:image

 水気を切った後は、電源コードを戻し送風にて試運転し、匂いが無い事を確認し完了です。
f:id:hikyosyua:20190721131330j:image

 カビ臭い匂いが無くなり、気持ち的にスッキリしました。妻や子供達も匂わないね〜と喜んでくれました!所要時間は、1時間程度でした。